最近話題のトピッククラスターモデルって何?

マーケティング担当者の間で急速に人気を集めている

マーケティングにおいて、トピッククラスタとは、特定のキーワードを中心とした、関連するコンテンツのグループのことを指します。
トピッククラスターという言葉は、このコンテンツ構成のモデルを開発したHubSpot社による造語です。
トピッククラスターは、3種類のコンテンツで構成されています。
- 柱となるコンテンツ。
トピックについて知るべきことをすべて網羅した、包括的で詳細なコンテンツ。
- クラスターコンテンツ。
メイントピックの中の特定のサブトピックをカバーする、より短いコンテンツ。
- リンクコンテンツ。
柱となるコンテンツとクラスターコンテンツの双方にリンクし、両者の関係を構築するためのコンテンツ。
トピッククラスターモデルの目標は、マーケティング担当者がトピックのあらゆる側面をカバーする、包括的で体系的なコンテンツ戦略を構築できるようにすることである。
これにより、検索エンジン最適化(SEO)を向上させ、Webサイトへのトラフィックを増やすことができるのです。
トピッククラスターモデルは比較的新しい概念ですが、マーケティング担当者の間で急速に人気を集めています。
実際、HubSpotの報告によると、このモデルを使用している企業は、使用していない企業に比べて平均2倍のトラフィックを獲得しています。

マーケティング担当者の間で急速に人気を集めているWebサイトに多くのトラフィックを誘導する方法トピッククラスターモデルを使用してSEOを向上させよう!